トップページ >  > ウォーターサーバーの違約金について

ウォーターサーバーの違約金について

ウォーターサーバーを契約する時に注意してほしいのは違約金について。
業者によってその期間や金額はさまざまです。退会手数料0円と謳っているところでも、サーバー引き取り料などとして請求される場合がほとんどです。各種手数料を一覧表にしてみましたので参考にしてください。

期間 6か月未満 1年未満 2年未満 備考
フレシャス 5,000円 5,000円 無料 サーバー返還できない場合30,000円
アルピナウォーター 4,762円 4,762円 無料
ジェイウォーター 10,000円 10,000円 無料 購入箱数12箱未満の場合も同料金
プレミアムウォーター 10,000円 10,000円 10,000円
オーケンウォーター 5,000円
9,000円(らく楽サーバー)
5,000円
9,000円(らく楽サーバー)
無料
9,000円(らく楽サーバー)
12回未満の購入、らく楽サーバーは24回未満の購入の場合も同料金
コスモウォーター 5,000円
9,000円(らく楽スタイル)
5,000円
9,000円(らく楽スタイル)
無料
9,000円(らく楽スタイル)
クリクラ 無料 無料 無料 省エネサーバーに限り初回金5,000円がかかる
ハワイウォーター 4,762円 4,762円 無料
アクアセレクト 5,560円 5,560円 無料 別途サーバー返送料がかかる(東京都内から2,000円前後)
アクアクララ 3,000円(別途アクアアドバンス、アクアトラスト解除料3,000円) 無料(別途アクアアドバンス、アクアトラスト解除料3,000円) 無料 サーバーによっては退会手数料に加えサーバー解除料もかかる
クリティア 12,500円
12,500円(スリムサーバーⅡ)
12,500円
12,500円(スリムサーバーⅡ)
無料
12,500円(スリムサーバーⅡ)
注目はフレシャス!

契約したサーバーによって契約期間や金額が異なり、新機種、高機能のサーバーですとその期間や金額もぐっと上がる傾向にあります。 上の表からもわかるように、比較的低価格なのはフレシャス、アルピナウォーター、クリクラ、ハワイウォーター、アクアクララですね。でも、アルピナウォーター、クリクラ、ハワイウォーター、アクアクララが従来からある、上にボトルを設置するタイプのサーバーを扱っているのに対し、フレシャスだけはデザインも機能も新しいタイプです。 フレシャスは長期利用者が多いのも特徴。いろいろな不満から短期間で解約してしまう人が少ないと言えます。

フレシャスなら気軽に始めやすい!

ウォーターサーバーを契約する時に注意してほしいのは違約金について。 業者によってその期間や金額はさま...